このような課題を解決いたします

  • 公式SNSの運用を考えているが、組織的なデジタルリスク管理を行いたい
  • ブランドイメージを維持・向上し、売上や採用活動に影響が出ないようにしたい
  • デジタルリスクに関する知識や人手が足りず、どうしたらいいかわからない
  • リスク情報が発生した際に適切な対処方法を教えてもらえる相談窓口がほしい
  • 従業員・学生によるSNSトラブルを防ぎたいが適切な教育ができていない

ジールコミュニケーションズの
デジタルリスクコンサルティングとは

SNSなどデジタル領域の急速な発展に伴い、マーケティング活動やリスクマネジメント体制において、デジタル領域への対応が企業・組織にとって重要な課題となっております。

ジールコミュニケーションズは「デジタルリスクマネジメント」領域において、企業成長を促進させるための最適なコンサルティングを提供いたします。

ソリューション提供例

テクノロジーだけでは解決できないリスク課題への
コンサルティングで貴社の課題を解決します

リスクを抑止する
組織体制の構築

フィードフォワードで
マーケティングを促進

企業成長を促進する
伴走支援パートナー

リスクを抑止する
組織体制の構築

既存のリスクマネジメントに対して「ソーシャルメディアガイドライン」や「SNS教育」などの「炎上対策」に特化した「デジタルリスクマネジメント」を実施することで、デジタル時代にマッチした組織的なデジタルリスクマネジメントがイシュー領域で可能になります。また、炎上発生時も適切な対応がとれる強固な組織体制を作り上げます。

フィードフォワードで
マーケティングを促進

マーケティング活動やSNSによる情報発信に対し、「企画・設計」の段階からデジタルリスクマネジメントを実施することで製品開発からプロモーションの要件定義、さらには情報発信後やユーザー反響に対する最適な判断と対応が可能になります。弊社の伴走支援型コンサルティングで「手を止めないマーケティング」を実現させます。

企業成長を促進する
伴走支援パートナー

DX促進による加速度的なマーケット需要の変化に伴い、既存の組織体制のみではカバーできない問題がさまざまなセクションで発生しています。ジールコミュニケーションズのデジタルリスクコンサルティングでは、多種多様な企業や組織体系に対し、SNS時代にマッチした流動的な仕組み作りを伴走支援します。

デジタルリスクコンサルティングの
伴走支援事例

惣菜配達サービス企業
医療機器・用品の製造・販売企業
専門商社

CASE 1惣菜配達サービス企業

目的事業成長計画にもとづくシェア拡大

導入前の課題
  • 公式SNSを運用する上でのリスクを最小限にしたい
  • 広告配信前のリスクチェック体制を整え、スムーズな運用体制を整えたい
  • 社内教育担当者の指導基準を策定し、安定的な指導ができる体制を構築したい
  • アルバイト・パートスタッフによるSNSリスクを抑制したい
  • SNS運用担当者の当事者意識・リテラシー向上を図りたい
目的達成のための伴走支援内容
  • 広告やSNSマーケティングの積極活用
  • 規模拡大にともなう従業員への環境整備

CASE 2医療機器・用品の製造・販売企業

目的企業ブランディング強化

導入前の課題
  • 公式SNSがブランドごとに複数あり、会社全体として統制を取りたい
  • 窮屈にはせず、公式SNSを安心してより活発に使える状態に整えたい
  • 社内でSNSを運用しているため、外部の知見を吸収し更なる効果を出したい
  • 従業員の年齢が幅広く、デジタルリテラシーの差をなくしたい
  • 必要に応じて役職や部署別の研修を行いたい
目的達成のための伴走支援内容
  • 積極的コーポレートコミュニケーション体制の構築
  • 企業文化醸成にともなうリテラシーの向上

CASE 3専門商社

目的VUCA時代におけるリスクマネジメント強化

導入前の課題
  • リスク対策の方針を明確にしたい
  • 公式SNSを運用する上でのリスクを最小限にしたい
  • 既存の規定と整合性の取れたソーシャルメディアガイドラインを策定したい
  • 専門企業の指導により、SNS運用担当者の当事者意識・従業員のリテラシー向上を図りたい
目的達成のための伴走支援内容
  • 組織的デジタルリスク管理体制の構築

導入実績

2008年のサービス開始以来
取引実績3,600社以上

中小企業から大手企業まで、様々な業界での課題解決に携わらせていただいています。
お客様1人1人の状況に合った施策と支援で多くの皆様に選ばれています。